スマートフォンで借りたい人の人気キャッシング業者比較
お得にネットキャッシングするなら、この会社がおすすめ!

低金利にこだわる人には住信SBIネット銀行!

低金利にこだわるなら、銀行のネットキャッシングがベストです。
消費者金融系や信販系と比べても低金利で借り入れできます。

そのなかでもおすすめは、住信SBIネット銀行のネットローンです。
3.5%~10.0%という低金利は嬉しいものです。

楽天銀行(4.9%~14.5%)
三菱東京UFJ銀行(5.1%~14.6%)
と比べてもかなりの低金利です。

ここで注目したいのは最高金利です。
楽天銀行や三菱東京UFJ銀行は、初回借入時は14%台の金利設定になることが多いですが、住信SBIネット銀行ならば最高でも10%が適用されます。
両者には4%以上の金利差があります。

ネットキャッシングの金利は実質年率です。
これは、元金に対してかかってくる年利のことです。
実質年率10%と14%では、100万円を1年間借り入れると4万円もの金利差となるのです。

金利が低いキャッシングは、比例して審査も厳しくなるものですが、パスしてしまえばこっちのモノです!
低金利の銀行キャッシングを探している人は、住信SBIネット銀行も選択肢に入れてみましょう。

キャッシング選びの基本は借り入れできるかできないか?

どんなに低金利で利用限度額が大きいネットキャッシングでも、借り入れできなければ意味はありません。
申し込む以上は、審査にパスすることが最も大切なのです。

「①低金利」「②高額な利用限度額」「③審査に通りやすくスピーディー」という3つのポイントのなかでも、③は特に重要なのです。

キャッシングの特徴は、低金利で利用限度額が大きいほど審査がシビアになることです。
業者が好条件で貸し出しをするということは、顧客を選ぶということでもあります。
年収、職業、過去の借入実績などを精査されると考えてよいでしょう。

ネットキャッシングを利用するときは、第1候補にパスできなかった場合を考えて、2~3社くらいは候補が必要です。
理想的な流れとしては、初めに銀行キャッシングの審査を申し込んで、審査に通らなかった場合に、少し金利の高い消費者金融系に申し込む方法です。

住信SBIネット銀行アコムは、候補に入れておくのもよいでしょう。


QLOOKアクセス解析